資本主義奴隷システムに気づき、人間の自由を取り戻す

 世界経済の土台となっている資本主義の限界に、多くの人々はもう気付きました。
 闇の支配者は、通貨発行権に始まり、テレビ、ラジオ、新聞、タバコ、麻薬、宗教、政治家、軍隊、電磁波、そして自分たちで作り出した戦争を使っています。

 私たちの背後で、光と闇の間の戦争が行われています。 それは12000年前から生きてきた精神的な奴隷状態から、人間を解放するための戦争なのだそうです。 私たちは自由ではありません。自由とは何だったのか、忘れてしまっているのです。 知っている事と言えば、憎しみ、暴力、テロ、タバコ、麻薬、税金、テレビで見るニセの政府、恐怖、信念システム、そして迷信だけです。 闇の支配者が、人間を支配するためにこういった事を作り出していました。 彼らは自分たちでテロを作り出しています。 そうすれば軍隊と支配の為の技術に、合法的にさらに権力を持たせる事ができるからです。


 真実を知る努力をしてください。証拠は存在します。 でも、それは自分で発見する必要があります。そうして初めて私たちはそれを信じ、知るでしょう。 - Pleiadian Alaje Message より

TPP・邪悪なワンワールド売国政治にNOを

 極秘に進められたTPP合意内容は、85品目の農産物の関税を撤廃する驚きの内容でした。 日本の食料自給率は、既に38%程度しか無いにも関わらず、このままTPP内容が実施されると、いよいよ3割を下回ってしまうとも言われます。 人が生きていくための源とも言える産業を犠牲に、規制緩和したところで本末転倒です。 日本にとっての国益とは何か、人にとって本当に大切なもの、決して失ってはならないものは何なのか、その答えは考えるまでもありません。 TPPによって、食を他の国に頼るしかない国になってしまった日本を想像すべきです。お金よりはるかに大事なものがあります。

 今の政治が、誰のために行われているものであるか、既に多くの人々が気付いていることと思います。 日本企業の株式も、既に三分の一は海外投資家が所有しているのだそうです。 日本企業が儲かっても、日本の労働者に還元されることはありません。 日本の財政が厳しいと言いながら、法人税を引き下げ、TPPで関税を引き下げ、やっている事は、日本の富を海外に垂れ流すことばかりです。

 極秘に進められたTPP合意内容を、どうして受け入れることができるでしょう。 邪悪なワンワールド勢力の手中に、日本を売り続ける政治から決別できるよう、日本の仕組みを変える時が来ています。



日本の真実を知り未来を

 集団的自衛という大義のもと、日本を戦争できる国にする安全保障法案が、とうとう参議院本会議を通過しました。
 邪悪なワンワールドのアジェンダは、世界政府、中央銀行、世界統一軍、世界金融制度によって、人々を支配しようとしているのだそうです。

インキュナブラ(隠れたエリート) 金融システム イルミナティ 秘密結社 世界各国政府の指導者

 『インキュナブラが金融システムをコントロールしており、「ダイヤル」を回す人々は巧妙に隠されています。歴史を通じて、金融システムとは、対象となるあらゆる組織をコントロールし、弱体化させ、破壊し、繁栄させることを可能とするフォースです。』 (750年後の未来から来た人類『ウィングメーカー』より)

 このことが事実であるなら、自民党安倍政権は、彼らの傀儡であるということに気づく必要性があるでしょう。 報道されることのない日本の真実を知り、これからの未来を切り開く時が来ています。日本を守りましょう。



oh-osusume.com
人が幸せになるお金の仕組みに変える
  • ライブドアブログ